• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit

blog

2019.02.04

〜ちょっと伸ばそうかな?マッシュショート編〜【安達のお仕事シリーズ】

みなさまこんにちは!

 

 

 

ポッキー安達 です!

 

 

 

【安達のお仕事シリーズ】
〜ちょっと伸ばそうかな?マッシュショート編〜

 

 

はい。

 

 

やってまいりました。

 

 

今回のお客様は、2ヶ月ぶりのご来店、いつもは1ヵ月に1回なのですが、今回はちょっと空いてしまいましたね。

 

 

前回の方は次の写真のように、トップからしっかりレイヤーを入れたベリーショートだったのですが、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

『なんか前回さすがに切りすぎた気がするから、少し伸ばそうかな?』

 

 

 

 

 

みたいな感じらしいです。

 

 

そうですね。

 

 

どんどん短くなっていたので、僕もどこかで止めなくてはと思っていましたが、ちょうどいいタイミングでした!

 

 

こういったタイミングが、お客様と合うこと自体、ヘアスタイルを通して1つの共通意識があるようで嬉しく思います。

 

 

【髪の毛を伸ばしていくときに大切にしていること】

 

 

お客様が髪の毛を伸ばしたくなったときに、僕が大切にしていることは

 

 

『伸ばした結果どういうヘアスタイルにしたいのか』

 

 

と言うところです。

 

 

もちろん毎日何人ものお客様とそういった話をしていると見えてくるのが、大概皆さん目標があって伸ばし始めているわけではなく、伸ばして行く途中で、なんとなくやりたいヘアスタイルが出てくる。

 

 

ということです。

 

 

しかし今回のお客様は、そういった事はなく明確です。

 

 

トップのレイヤー部分を伸ばして、重めのマッシュショートにしていきたいみたいです。

 

 

こういう風になりたい形が決まっている方は、それに対して必要ないところはバッサリとカットができていたので、途中でぶれなければ、最短で目的にたどり着くことができると僕は考えています!

 

 

もちろんヘアスタイルは、気分でいろいろ変わるので、気分が変わった時は遠慮なくおっしゃっていただければ、

 

 

『あっ、そうなんですね^ ^じゃあ、どうします?』

 

 

みたいな感じで、すぐ次の展開の話に変わっていくので、あまり気にせずに、その時にどういう気分なのかと言うのを話してい下さいね^_^

 

 

そこにたどり着くまでのプロセスを一緒に考えていきましょう。

 

 

今回のブログはあっさり目に行きたいと思います。

 

 

【ということで仕上がりの画像】

 

 

こういった感じです。

 

 

 

 

 

トップは全く長さは変えておらず、襟足と前髪の長さだけを調整したような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かして、エヌドットのポリッシュオイルをつけておしまい。

 

 

楽ちんなのでとりあえずポリッシュオイル。

 

 

大体つけたらそれっぽくなるんで^ ^

 

 

買いですね。

 

 

3400円の消費税です!

 

 

【次回はいつカットしたらいいのか?】

 

 

伸ばしている途中なのですが、まだ全体の長さがかなり短いので、1ヶ月後にもう一度襟足を整えて、ある程度長さが出てきたら、2か月に1回、3ヶ月に1回、と言うふうに周期を伸ばしていくのが良いかと思います^_^

 

 

皆様も、いろいろなヘアスタイルを楽しみましょう!

 

 

ぜひいちど僕にお任せください!

 

 

ということで今日はおしまいです!

 

 

あっ!

 

 

そういえば今回のお客様に、安達さんはござるって似てるよね!って言われたので、すぐGoogleで検索してみたら、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

目しか出てないじゃん^ ^

 

 

【安達のお仕事シリーズ】
〜ちょっと伸ばそうかな?マッシュショート編〜

 

 

今日は以上です!

 

安達でしたー!

 

 

Instagram

 

 

 

adachi004422

 

 

adachi1013

是非フォローしてくださーい!

 

 

 

 

貴女は次回予約を入れた事がありますか?

 

はい or いいえ

 

 

ネットのご予約はこちらからお願いいたします。初めての方は登録が必要になります。お手数ですがよろしくお願いいたします!

 

 

この記事を書いた人

店長 安達 亮次 adachi ryouji instagram