• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog

blog

2019.01.30

〜弱酸性縮毛矯正で伸ばしていて傷んだ髪の毛もツルツルに!編〜【安達のお仕事シリーズ】

みなさまこんにちは!

 

 

 

ポッキー安達 です!

 

 

 

 

【安達のお仕事シリーズ】
〜弱酸性縮毛矯正で伸ばしていて傷んだ髪の毛もツルツルに!編〜

 

 

はい。

 

 

やって参りました。

 

 

本日のお客様は結婚式のために神の胸伸ばしていたお客様です。

 

 

無事に結婚式が終わりましたので、カットとカラーと弱酸性縮毛矯正をしにご来店くださいました^_^

 

 

結婚式の前でもカラーとトリートメントをさせていただいたので、その後にも来てくれるなんてうれしいことですね^_^

 

 

 

【彼女の髪質は?】

 

 

髪の毛の太さは普通で癖があると言うよりは、膨らみやすいと言う感じかもしれないですね、。

 

 

髪の毛の量は普通からやや多めといったところでしょうか?

 

 

ここ何年かは縮毛矯正などをしておらず、沖縄に引っ越してきてから、水が硬水であると言う事、後は紫外線などの影響だと思うのですが、『髪の毛がゴワゴワして、膨らみやすくなった。』

 

 

と言う悩みがあるようなのでそこを弱酸性縮毛矯正で柔らかくつるんと収まる髪の毛にしていきたいと思います^_^

 

 

【ご来店時の彼女の髪の毛の状態は?】

 

 

ご覧の通り枝毛が、、、、、、、、

 

 

 

 

 

結婚式前に入れたカラーも抜けて、少し黄色っぽくなってきてしまっています。

 

 

 

 

 

この髪の毛に対して縮毛矯正を施術すると言うのはあまり気が進みませんが、傷んでいる毛先の部分をカットしますし、弱酸性縮毛矯正なら従来の縮毛矯正よりも、ダメージも少ないのですごくトライしやすいと思います^_^

 

 

 

 

 

(今回のお客様には弱酸性縮毛矯正の方が向いていると判断したからであって、アルカリの縮毛矯正の方が合うと判断した方にはそちらを、その方の髪質やダメージレベルに合った薬剤を毎回組み合わせています)

 

 

【カットやカラーはどう言った感じにしたのか?】

 

 

まずカットは鎖骨下の長さに設定したボブです。

 

レイヤー等は入れずにワンレンのボブにしてあります^_^

 

 

お客様自体が、ツヤとまとまりを重視しているのでそのようにさせていただきました。

 

 

カラーはトーンダウンを希望していましたので、カット自体が少し重めの設定なので、イエローマット系の色を入れて、赤みの少ない落ち着いたカラーにしました^_^

 

 

最近は、赤みのないカラーをしたい方が多いと思うのですが、赤みを『消す』と言うよりは、赤みを抑えた上品なカラーにしてあります^_^

 

 

夏だったらもう少し赤みを家しても良かったかなと思いますが、冬なのでやや温かみを持たせたような、そんな気分で薬剤を設定させていただきました^_^

 

 

 

【と言うことで仕上がりの画像をご覧ください】

 

 

こういった感じです!

 

 

 

 

 

 

つやつやです!

 

 

 

 

 

 

このように、伸ばしていてガサガサになった髪の毛も、ツルツルピカピカに!

 

 

縮毛矯正してきたけどなんかまっすぐになりすぎる、すごく傷んでしまった、など今まであまり縮毛矯正で満足できなかった方、ぜひいちどご相談ください^_^

 

 

あなたの髪の毛に合った薬剤設定で、しっかりクセを伸ばし、負担が少なく施術できるように全力で提案させていただきます^_^

 

 

縮毛矯正している方でも、コテで巻いて仕上げたりなど、普段ストレートヘアだけで飽きてしまわないように、巻き方の説明などもさせていただきますので、どういうことよ持ってるかだけ教えてくれれば、そのサイズに近いもので仕上げをさせていただきます!

 

 

少し練習はいると思いますが、ただまっすぐなだけじゃなくて、自分でアレンジの仕方もわかって、ヘアスタイルのマンネリ化を防げることと思います^ ^

 

 

【安達のお仕事シリーズ】
〜弱酸性縮毛矯正で伸ばしていて傷んだ髪の毛もツルツルに!編〜

 

 

今日は以上です!

 

 

安達でしたー!

 

 

貴女は次回予約を入れた事がありますか?

 

はい or いいえ⇦クリックしてみて下さい!

 

 

ネットのご予約はこちらからお願いいたします。初めての方は登録が必要になります。お手数ですがよろしくお願いいたします!

 

 

この記事を書いた人

店長 安達 亮次 adachi ryouji instagram