• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit

blog

2019.07.07

弱酸性パーマでダメージ最小限

こんばんは★

おっしーです♡

 

今日のお客様です♡

 

カット+パーマでのご来店でした。

 

カットは、整える程度で、ミディアムロブスタイ

 

ルにレイヤーをいれ、

動きが出やすいようにして、

毛量は、パーマをかけると、

カールで重たく見えるので、

しっかり軽さを出しました。

お客様の髪質が、軟毛で、

直毛さんです。

ペタッとなりやすい髪質です。

セルフカラーをしているとのことで、

ダメージが感じられたので、

今回は、弱酸性パーマをさせていただき、

ダメージを最小限に、

柔らかい質感、手触りになるようにしました★

 

パーマは、動きがでるように、

フォワード、リバース交互に巻きました^^

 

 

パーマをする際は、ご一緒にトリートメントをす

 

ることをオススメさせて頂いています。

 

乾燥しやすいのでしっかり、トリートメントで

しっかり保湿をして、

あげることで、

パサつきを抑えつつ、

パーマのリッジをしっかり出すことができます。

仕上げは、濡れている状態でしっかり、

アウトバストリートメントを毛先中心につけて、

荒いコームで、とかしてあげます。

まず、前髪をよく振りながら乾かします。

前髪は、クセがつきやすいので、

1番最初に乾かします。

そのあとに、全体の根元を、しっかりかわかして

 

いきます。

根元がかわいてきたら、

7割ぐらい、パーマがかかっているところを

持ち上げながら乾かしていきます。

そしてスタイリング剤を乾燥が目立つ髪には、

オイルとワックスをまぜたり、

ヘアバターをもみこんで、

残りは自然乾燥で、

セットが崩れたくない方は、

スプレーをかけてあげるといいですよ。

仕上げは、こうゆうかんじになりました^ ^

 

気になった方は、私にご相談ください★。

 

おっしーでした♡

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

スタイリスト 崎浜 汐莉 sakihama shiori facebook instagram

関連する記事