• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit
blog
2020.09.23

【先週のお悩み解決をまとめてみて下さい?きれいなスタイルを維持するための流れを組みました^ ^】

【先週のお悩み解決をまとめてみて下さい?きれいなスタイルを維持するための流れを組みました^ ^】

 

 

 

 

はい。

やってまいりました。

 

 

ポッキー安達 です!

 

 

どんな人?と思った方!プロフィールです!よろしければみてください^_^

 

 

 

 

今日のブログは最近ご来店していただいたお客様達のビフォアとアフターをぜひ見ていただこうと思います^ ^

 

 

 

 

 

きれいな髪の毛を維持するために定期的にご来店いただいている、もしくはこれからご来店いただく予定を組んだ方々の変わりぶりをご覧ください^ ^

 

 

 

 

 

まずはこちらから^ ^

 

 

 

 

小さいお子様がいるママ

 

 

 

お仕事もしていてかなり自分の時間が作りづらいご様子ですが、2ヶ月に1度のご来店サイクルを続けていただくことにより、常にきれいなシルエットのショートボブを維持しています^ ^

 

 

 

 

こちらのお客様の場合は2か月に1度。

 

 

 

左側の髪の毛が跳ねやすいのと、髪の毛の色が抜けやすく時間が経つと表面だけすぐに黄色くなってしまうのがお悩み。

 

 

 

ご来店時はこちらで、

 

 

 

 

 

 


仕上がりがこんな感じです^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどんいきましょう!

 

 

 

 

次のお客様はこのような^ ^

 

 

こちらのお客様も、2か月に1度カットとカラーでご来店いただいています^ ^

 

 

 

 

『シフトが直前にならないと出ないので、なかなか行きたい日や、自分の行きたい時間に予約が取れない』

 

 

 

 

 

とかつてはおっしゃっていましたが、今は2ヶ月後のご予約を取りいただいて、その日に合わせてお休みをとっていただいてるようです^ ^

 

 

 

 

 

お客様の中での髪の毛に対する優先順位が上がってくれた証拠ですね^ ^

 

 

 

 

 

 

なのでこちらのお客様も常にきれいなボブです^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接客業をしているお客様なので、常に人に見られる立場にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな形の髪の毛がパサパサでボロボロだったら、きっと何を説明しても、何をお勧めしても、そのものの魅力は半減してしまうのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

行き届いている人。

 

 

 

 

 

そんな方からものを買いたいですものね^ ^

 

 

 

 

 

 

そして次の方はこちらです^ ^

 

 

 

 

 

『2週間前に美容室に行ったが、ハイライトが入っていると言うことで、縮毛矯正を断られ、髪の毛が手に負えないので何とかしてほしい』

 

 

 

 

 

といったお悩みです^ ^

 

 

 

 

 

縮毛矯正もしていて、なおかつブリーチを使ってハイライトも入っています、そして数ヶ月経ち、また、縮毛矯正をしに行ったら、ハイライトが入っているから無理。

 

 

 

 

 

 

これは確かに困ったものです

 

 

 

 

 

 

髪の毛の条件的にも問題なさそうだったので、今回は縮毛矯正とカットをしました^ ^

 

 

 

 

 

 

お店で扱っている薬剤の種類や、正確に薬剤を塗布していく技術が必要になります。

 

 

 

 

 

なので、どこのお店でもどんな髪の毛の状態でもできると言うわけではありませんのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

ご来店時がこのような感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もこもこしてて、ちょっとバランスが悪いかなぁ?

 

 

 

 

言う感じですかね。

 

 

 

 

 

アフターはこのような感じ^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はまた1ヵ月後にカットとカラーでのご来店^ ^

 

 

 

 

そのペースを続けていって、3ヶ月目に縮毛矯正も一緒に入れていくようなサイクル。

 

 

 

 

 

カットカラー➡︎カットカラー➡︎カットカラー縮毛矯正➡︎カットカラー

 

 

 

 

 

このような周期で常にきれいな髪の形、色、をキープしていきます^ ^

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

 

 

 

 

皆様もこのように髪の毛をきれいにするための自分に合ったペースを見つけませんか?

 

 

 

 

 

 

少しだけ髪の毛に対しての優先順位を上げていただくことにより、今までとは劇的な違いが目に見えて分かります^ ^

 

 

 

 

 

ぜひ皆様も体験してください^_^

 

 

 

 

 

安達でしたー!

 

 

 

 

貴女は次回予約を入れた事がありますか?

はい or いいえ⬅︎クリックしてみてください!次回予告をお勧めしている理由がここにあります^_^

 

 

 

 

 

anrioのアプリができました!

 

 

 

 

こちらからご予約も承っていますので、ぜひダウンロードして新規会員登録お願いします^ ^

この記事を書いた人

Manager 安達 亮次 adachi ryouji instagram