• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit
blog
2021.10.21

やりたいスタイルをやるのが1番

 

みなさん

こんばんは😀

🌷🌷サキハマシオリです。。。🌷🌷🌷

 

おっしーのプロフィールもチェック!!

 

 

今日ご紹介するのは、

①ショートカットスタイル

❷前回のブリーチを活かして
 トーンダウンandインナーカラー🎃🎃

③1年ぶりのカット✂️

 

❹ハイライトで透明感レッドバイオレット

 

たちです。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

まずは、

 

 

①ショートカットスタイル

・縮毛矯正を年に3回くらい
・カットやカラートリートメントは一ヶ月に一回

 

っという感じで定期的なメンテナンスをさせてもらっています^ ^

 

ショートの形でも
今の流行りのショートの形
メリハリのあるくびれショートではなく、
ウエイト(1番後頭部の丸さがでるところ)
を低めにして
丸みのあるショートに設定しています^ ^

頭の形がとってもキレイな方で、
ショートスタイルがとってもマッチしています😘

 

ヘアアイロンで丸みを作ってあげると、縮毛矯正をしていてもまとまり、収まりが良いですね🌼

 

 

 

❷前回のブリーチを活かして
 トーンダウンandインナーカラー🎃🎃

 

 

前回のブリーチから全体は、トーンダウンで暗髪。

 

 

インナーの部分だけを残してあげて、

ポイントでお洒落が楽しめるように\(^o^)/\(^o^)/


ブリーチを全部暗くするのはもったいないッ!

 

っという方は、

 

 

ひっそり残してあげるのも

オススメですッ❤️

 

 

お次は

 

③1年ぶりのカット✂️

髪の毛を伸ばしていて、
毛量調節もなく1年が経ち。。。

うん!

バッサリ切ろう!!

ハンドドライで収まる
ミディアムボブに✨✨😀

1年分の毛量も一緒にしっかりとらせていただきました🤓

 

 

切りっぱなしボブ

は、、、、、、、、、

名前のとおりに切りっぱなしで終わることは、まずできません。

 

 

毛量を調節して、

 

 

 

真っ直ぐアイロンを通してあげることで、

 

 

切りっぱなしボブが完成するのですよ😅

 

特にワンレンっていって、
真っ直ぐにきると毛先に厚みが作られてしまうので、

 

 

毛量多くなくっても、毛先部分は毛量を落としてあげた方が、

 

 

アイロンがとおしやすくなること間違い無しですヨ☆

 

 

ボリュームが出てまとまりが欲しい
【内巻き】

 

 

ボリュームを抑えてタイトにスッキリしたい
【外ハネ】

 

 

です。

この2パターンは、
ストレートアイロンで再現できますよ🤩🥳

 

 

 

 

最後は、

 

❹ハイライトで透明感レッドバイオレット

カット、カラー、トリートメントでご来店のお客様。

以前全体的にハイライトが入れていて、
線が目立っていたので、
トーンダウンで

 

レッドバイオレットでツヤのあるカラーにチェンジ🎨させて頂きました😚

黄ばみを抑えて、元気感なかんじになっちゃいやすい、ブリーチは、トーンダウンで色味を落ち着かせるだけで透明感が溢れますよ🧚🏻









 

 

anrio&MAR

では、

換気、検温、消毒など
させて対策をさせて頂いているので安心してご来店下さい*\(^o^)/*

ちなみに休日よりも平日がご予約に余裕があるので、

平日が私のオススメです⛲️

 

 

最後に

おっしーのプロフィールCHECK🐶

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

スタイリスト 崎浜 汐莉 sakihama shiori facebook instagram