• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit
blog
2017.04.12

サカペーのプロフィール

こんにちは、骨格矯正士の坂井心平(サカペー)です。

 

僕自身のことを知っていただくために、僕の思念や生い立ちを書かせていただきます。

ネット予約

※新規登録のお手数がございます。お手数ですがよろしくお願いいたします。

 

 

《私の得意な技術》

 

ご来店頂いたお客様をキレイにさせていただくのはもちろんの事。

特に、カットはカラー・パーマなどの施術をする上での土台です。

お客様の髪質・骨格・ライフスタイルに合わせるカットは、ただ形を作るということではなく、

お客様自身のコンプレックスを解消し、最大限に魅力を引き出すことだと思っています。

《技術でどんな悩みが解決できるか》

 

カットだけでも普段のスタイリングがきまりやすく、楽しく、楽になれば「どこかにお出かけしたい」「もっと見てもらいたい」「自慢したい」

そんな気持ちになれるヘアスタイルを提案させて頂きます。

また、ヒアリングさせて頂きパーマやカラーもお客様の現状の髪質にベストな薬剤を選定し、お店のコンセプトでもある「ダメージレス」な施術を提供させて頂きます。

 

 

 

《私の生い立ち》

 

そんな僕は、埼玉県の桶川市という田舎町で育ちました。

両親と2つ上の姉、幼少期はいつも姉の後ろにくっ付いてつ遊んでいたようです。

生き物が大好きで、メダカ・亀・犬や猫、アリまで飼っていました。

両親がアウトドアが好きだったので、山登りやキャンプにもだいぶ連れて行ってもらていました。

 

中学ではバスケ部に所属し部活動に没頭していましたが、高校に上がってからは部活には入らずバイトを始め、カラオケ・ビリヤード・スケボーに夢中になっていました。

 

 

《なぜ今の仕事をやろうと思ったか》

 

 

高校3年間、ほぼ自分で自分の髪の毛を切っていたせいか、もっと人の髪も上手く切れたら楽しいのかな…と思うようになり、美容専門学校に進学してみようと決めました。

専門学校に入ってからは技術を身につけることが楽しくなり、より一層美容師になりたいという気持ちが強くなっていきました。

美容学校卒業後は、ヘアカタなど雑誌もやりたかったので流行の発信地である原宿・青山で働きたいと思い、青山にある美容室に入社しました。

 

《今の仕事で挫折したことは?それを乗り越えられた理由とは》

 

スタイリストデビューまで丸3年と早いほうでしたが、そこまでには色々と思い通りにはいかず、幾度も自分に負けそうになりました。

そこで支えてくれたのはやはり同じような経験をしてきていた先輩方でした。

美容師にゴールはない!ということを多くの先輩に教えて頂いてきたので、今の自分があると思っています。

 

2010年沖縄に移住後、もっと多くの方を綺麗にしたいという気持ちから2011年12月にhair loung anrio をオープンしました。この時くらいからサーフィンとカメラにハマりだしました。

スタッフ3名・シャンプー台2つ・セット椅子6台からスタートし、多くのお客様とスタッフにも恵まれ2015年8月に拡張移転し現在に至ります。

 

《将来、このお店でお客様にしてあげたいこと、喜んでほしいことは?》

 

 

年間約1500人以上の新規のお客様にご来店頂いておりますが、より多くのお客様にご満足頂けるよう、今後とも質の高い技術・接客サービスを心がけいきます。そして、anrioで新たな自分発見のお手伝いができればと思います。

写真も好きなので綺麗になったお客様を撮ってあげることもしてあげたらと思います。

 

是非、皆様anrioでお待ちしております。

 

 

ネット予約

※新規登録のお手数がございます。お手数ですがよろしくお願いいたします。

 

坂井のinstagramはこちらクリック↓

 

関連する記事