• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit
blog
2018.06.24

〜暖色系と寒色系とどっち派ですか?編〜【安達のお仕事シリーズ】

みなさまこんにちは!

 

 

ポッキー安達 です!

 

 

 

【安達のお仕事シリーズ】
〜暖色系と寒色系とどっち派ですか?編〜

 

はい。

 

やってまいりました。

 

今回のお客様は、カラーをする前はこのようにかなりオレンジ味が強くて暖色系なんですけども、、、、、

 

 

 

 

これはこれでこのまま暖色系のカラーを載せたりすると、きれいに発色するからいいと思うんですけど。

 

お客様のオーダーとしては、

 

『黄色っぽいオレンジっぽい色味は消したい。』

 

『アッシュ系のあまり重く見えないカラーにしたい』

 

と言う感じだったのでアッシュとバイオレットを少し混ぜてカラーをさせてもらいました^ ^

 

本当はもう少しだけいろいろ混ぜてます。

 

 

もともとブリーチでハイライトも入っているので、かなり透明感が出るのは間違いないのですが、、、、

 

いろいろ相談して、後は僕が調整しておきます!

 

って言う感じでカラー剤を作っていきます!

 

 

皆さん意外と知らない方もいると思いますが、美容室でカラーをするときはその人の元々の髪の毛の色に合わせて、薬剤を調整して行きます。

 

髪の毛は人によって、一人一人染めた時に出る色の感じが変わるので、そこをしっかり見極めて薬を調節していくのです。

 

日本人は基本黒髪なので、、、、、、

 

黒髪に「ユーメラニン」が多いのはもちろんですが、「フェオメラニン」も含まれています。この「フェオメラニン」は多いと赤色を呈し、少ないと黄色を呈します。

 

 

と言う話をしてもよくわからないと思いますが、細かいことを省いてとりあえず、

 

 

赤系のメラニン色素が強い方と、

 

黄系のメラニン色素が強い方と居るのです。

 

ブリーチするとよくわかるんですけど、いちいちしてられないので、もっと簡単にわかりやすい方法は、ヘアカラーをして、毛先から色が抜けたときに、オレンジっぽくなるから黄色くキラキラしてしまうか、、、、、、、、

 

これによって、あなたがどっちのメラニンを多く含んでいるかが分かるのです^ ^

 

 

で、

 

僕たち美容師はそういったところも見ながら、

 

『アッシュにしたい!』

 

と言われたときに、どっちかなー?

 

と考えながら、カラー剤をどう混ぜるかを考えているわけです^ ^

 

 

どうですか?

 

めちゃめちゃ頭使ってると思いませんか?^ ^

 

そんな感じで、考えていた色が狙った通りにきれいに出るとまぁ楽しいわけです^ ^

 

毎回ちゃんとカルテに薬の配合が書いてあるので、

 

『この前と同じ色で!』

 

とか

 

『この前よりはもう少しこうしたい!』

 

など、

 

2回目以降は、1回目のカラーを基準にして考えていくと、伝えるのがスムーズかもしれませんね^ ^

 

1番簡単なのは、画像を見せてくれると話が早いですけどね^ ^

 

と言う感じで、染まった後の画像ご覧ください。

 

こちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうのって、比べてみないとよくわからないもんなんですよ。

 

なので2つの画像隣同士に並べてみます。

 

するとこういった感じ。

 

 

 

携帯で画像撮るときの外の天気や、時間帯の違い等で、バックの壁が、白っぽくなる時とオレンジっぽくなる時がありますが、アプリで画像の色味を変えているわけではありません^ ^

 

『やっぱここはリアルだろ』

 

『普段の営業中の姿を見せたまえ』

 

と言うのが、【安達のお仕事シリーズ】を始めた理由なので、このブログの中ではリアルを追求していきます^ ^

 

でもこうやって隣同士に画像並べてみると、かなり違いがわかりますね。

 

オレンジっぽい色と、そうでは無い色^ ^

 

 

細かい事は抜きとして、単純にどっちの系統が好きかって話ですね^ ^

 

写真のモデルさんは変わってしまいますが、カラーをしていてハイライト入れたこのオレンジっぽい状態に、ピンク系の色味を入れると、この画像のようになります!

 

 

 

 

これもこれで髪にツヤが出て見えてかなり綺麗なんですよ^ ^

 

だから要は

 

『どっちが好きか?』

 

こういうことになってくるので、

 

真ん中にブラウン系がいて、右側に寒色系が居て、左側に暖色系が居て、、、、、

 

というふうに、3つの中から、どの系統がいいかを決めて、そこから微妙に調節していきます!

 

僕が、いままで仕事してきた中では、こうやって決めていくのが1番早い気がします^ ^

 

まだまだ未熟な部分があるので、実際皆さんに聞くときは違うかもしれませんが、それは私、安達が、進化しようと頑張っていると思ってください^ ^

 

今回のお客様には、きれいなショートカットや、カラーを維持して欲しいので、また1ヶ月後の日にちを決めさせていただきました^ ^

 

ありがとうございます!

 

毎回ブログで書いていますが、、、、、、、、

 

『まずは一度、僕が言うベストなタイミングでカットやカラーをさせてください。絶対に違いが分かってもらえると思います^ ^』

 

 

これに尽きます。

 

これでまた1人、きれいな髪の毛を維持できる方が増えたのかと思うと、ニヤニヤしちゃいますね^ ^

 

コツコツ伝えていきたいと思います!

 

【安達のお仕事シリーズ】
〜暖色系と寒色系とどっち派ですか?編〜

 

今日は以上です!

 

安達でしたー

 

 

貴女は次回予約を入れた事がありますか?

 

はい or いいえ

 

ネットのご予約はこちらからお願いいたします。初めての方は登録が必要になります。お手数ですがよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人

Manager 安達 亮次 adachi ryouji instagram