• X
  • home
  • concept
  • menu
  • style
  • staff
  • collection
  • access
  • blog
  • recruit
blog
2020.04.07

弱酸性カラーのお話。むーちゃんブログ

こんにちは!むーちゃんこと、ムトウです!

 

 

ムトウのプロフィールはこちら(←こちらをクリック)です!!

 

 

 

 

今、世界が大変なことになっています。

 

 

 

 

コロナウイルスによって社会が社会として成り立たなくなってきています。。

 

 

 

 

 

 

早くコロナウイルスが終息して、いつもの平和な日常が戻ってきて欲しいです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで思うのは、

 

 

 

健康ってほんとに大切だな。

 

 

 

 

元気でいれば働けるし、遊べるし、好きなことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々を過ごしていく中で当たり前と思っていることが、実は1番大切なことなんですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は医療には全く関わりがないのでわかりませんが、

 

 

 

髪の毛も人の1部です。

 

 

 

 

 

 

 

体が健康であることももちろん大切ですが、髪の毛もぜひ健康を保って欲しいです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今日のブログは、弱酸性のお話です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンリオで取り扱っている薬剤は、ほとんどが弱酸性です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこの、弱酸性カラーでカラーをさせていただいたお客様の変化をぜひ見ていただきたいのです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常のアルカリカラーと何が違うの?

 

 

 

 

 

弱酸性ってよく耳にするかなと思いますが、いったい何がいいの??

 

 

 

 

 

 

いろいろ分からないことが多くあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、何がいいのかというと、

 

 

①ダメージがない

 

②色持ちがいい

 

③何回もできる

 

 

 

 

 

メリットとしてはこんなに挙げられます!!

 

 

 

 

 

 

そもそもカラーって種類あるの?って感じの人もいると思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

カラー剤は種類がたくさんあります!!

 

 

例えば、

 

 

 

黒髪を茶髪にしたい【アルカリカラー剤】

 

金髪にしたい【ブリーチ】

 

金髪(等抜けたところ)に色を入れたい【マニキュア】

 

白髪を染めたい【アルカリカラー剤、マニキュア等】

 

今の髪色より暗くしたい【アルカリカラー、弱酸性カラー】

 

 

 

などなど、、たくさんの種類があるんですね。。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと表にまとめてみました。

 

 

 

 

 

pH(ペーパー)の表です!

 

 

 

 

 

 

 

理科の授業で見たことあるかと思いますが(^^)

 

 

 

 

それにカラー剤別で書いてみました!!

こんな感じですね(^^)(^^)

 

 

 

 

その人お客様別に、どういう風にしていきたいかと髪質を見てお薬を決めています!

 

 

 

 

 

じゃあなんで弱酸性がいいの???

 

 

それは、、、

 

 

 

肌と同じ値だからです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の肌や髪の毛の値はココです!!!

 

 

 

 

 

 

 

酸性に寄りすぎても、アルカリに寄りすぎても、

 

 

 

体には害(ダメージ)なのですm(__)m

 

 

 

 

 

なんとなくわかりますか??(^^)(^^)

 

 

 

 

 

 

 

肌や髪の毛は、通常のpHの値からアルカリによっても酸性に寄りすぎてもダメージとなるのです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弱酸性カラーはその値にほとんど同じため、ダメージがほとんどないというとこになります\(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、

凄くないですか!!!?!?!

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーの仕組みでいうと、

 

 

アルカリのカラーは髪の毛のキューティクルを壊して、中の色素を脱色してそこに色を入れるということをしてます。

 

 

 

 

 

 

弱酸性カラーはキューティクルを開かずに、キューティクルの隙間から色素だけを入れていきます!!

 

 

 

 

 

 

なので傷まないんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

ダメージがない、

色持ちがいい(キューティクルを壊さないから)

何回も染められる

 

 

 

 

 

と、言うわけです\(^^)

 

 

 

 

 

 

 

キューティクルの隙間があいているひと(ダメージしていればしている)ほど、弱酸性カラーが向いています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の髪の毛を紹介させてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

初回こられた時のbeforeafterはこうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月後にもう一度来ていただきました!!

その時のbeforeがこれです!!!

 

 

 

 

 

どうですか??赤みが少なく、キンっと明るくなっていません!!!

 

 

 

 

さらに色を重ねて、afterはこうなります(^^)(^^)

 

 

 

いかがですか???

 

 

 

 

 

何回も染められるので毎月毛先まで染めても傷まないんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

だから、色が抜けて赤みが出てくる前に染められるので、さらに赤みを消すことが出来ます!!!

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛も健康にキレイに保ってツヤツヤの髪の毛を維持しましょう!!そして、体も健康に保ってコロナウイルスから身を守りましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

アンリオでは、コロナウイルス対策をしっかりさせていただいてます!!

 

 

 

 

 

スタッフ全員のマスク着用

 

お客様全員にアルコール消毒ご協力

 

換気のため、窓、ドアの解放

 

セット面の消毒、お客様同士の席を離す

 

等、徹底して除菌に務めています!!!

 

 

 

 

 

 

ご安心してご来店いただけますm(__)m

 

 

 

 

 

もしご不安な方は、ご予約のキャンセル、変更等受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ!!!

 

 

次回予約の記事も合わせてお読みください☆

↑↑↑ここをクリック

 

 

 

では、むーちゃんブログでした(^^)(^^)(^^)